Laravel6でユーザー認証を実装

Laravel6でユーザー認証を実装Laravel
Laravel6でユーザー認証を実装

こんにちは。宍戸です。

今回はLaravel6でユーザー認証を実装してみます。
Laravel5の時とやり方が変わってますので、手順をまとめていきたいと思います。
基本的には、手数が少し増えただけで、作業的には難しくありません。
composerとartisanコマンドで構築できます。
前回の記事をベースに構築をしていきます。

動画で見る

認証実装の動画です。ここには書いてないですが、Mailhogについても説明していますので、お時間のある方はどうぞ。

laravel/uiのインストール

composerを使って、laravel/uiを追加します。

composer require laravel/ui

追加すると、artisan uiコマンドが使えるようになります。

VueとBootstrapのインストール

下記コマンドで、Vueをベースにした認証に必要なViewが生成されます。
自分は試して無いですが、Reactベースにする事も可能なようです。
実行時に、Bootstrapも一緒にインストールされます。

php artisan ui vue --auth

パッケージのインストール

npmを使ってパッケージのインストールを行います。

npm install

resource下のsassやjsをコンパイルしてpublicフォルダ下に配置します。

npm run dev

マイグレーションの実行

php artisan migrate

サイトにアクセスすると、右上のLOGINとREGISTERのリンクが生成されます。
REGISTERからユーザー登録を行うと、ログイン後のhome画面に遷移します。

タイトルとURLをコピーしました