Laravel

Laravel

Laravel8でJetstreamを使ってユーザー認証を実装してみる

2020年9月8日にLaravelのバージョン8がリリースされたようですね。またユーザー認証の構築がまた変わり、jetstreamというライブラリを導入するようになったので、今回もバージョン6と同様にログイン認証を作っていき、少しだけ動きを見ていきたいと思います。
Laravel

Laravelでリポジトリパターンのベースを作成する

リポジトリパターンは、リポジトリを使用する側がデータのアクセス部分を気にする事なく利用できるようにする方法です。リポジトリクラスを利用する側は、データのI/Oさえわかればデータの取得元はDBでも外部APIでもKVSでも気にする必要がなくなります。これにより、取得元のデータに変更があった場合、修正範囲を極力小さくすることが出来ます。
Laravel

Laravelで独自のページネーターを作成する

今回はLaravelのページネーターを独自に作成する方法です。基本的に、クエリビルダやEloquentを使用してページングする方法が一般的だと思いますが、今回は取得してきた値に対して自分でページネーターを作成する方法をで行いたいと思います。
Laravel

LaravelのuniqueのバリデーションでIDを除外する

Laravelで重複チェック(unique)を行う際に、IDが同じ場合は重複のチェックを除外したい場合の方法です。よくあるパターンだと、メールアドレスをユーザーテーブルに保存していて、ログインにアドレスを使っている場合、ユーザー情報を更新する際に、重複チェックに引っかかってしまうパターンが多いかなと思います。今回は、FormRequestを使っているので、FormRequestに記述する方法を記載します。
AdminLTE

laravel-adminlteのadminlte.phpの設定まとめ

何回かに渡って、laravel-adminlteの導入を行ってきましたが、今回はconfig/adminlte.phpのファイルの中身を見ていきたいと思います。結構たくさんありますが、頑張ってみていきましょう。
Homestead

Homesteadの設定を変更してちょっとだけ使いこなしてみる

何回かに分けて、Laravel6の基本的なインストールを行ってきました。今回は、環境構築の話題に少し戻って、Homesteadについて少し使い方を紹介したいと思います。
AdminLTE

Laravel6にLaravel-AdminLTEを組み込む

AdminLTEがバージョン3になりましたね。いつなったのかは、分かりませんが。。。今回は、Laravel6にAdminLTEを組み込んで、管理画面のデザインの雛形を作ります。やり方は、Laravel5の時と大きく変わらないとおもいますが、紹介していきたいと思います。
Laravel

Laravel6でユーザー認証を実装

今回はLaravel6でユーザー認証を実装してみます。Laravel5の時とやり方が変わってますので、手順をまとめていきたいと思います。基本的には、手数が少し増えただけで、作業的には難しくありません。composerとartisanコマンドで構築できます。前回の記事をベースに構築をしていきます。
Homestead

Laravel6をVagrant/VirtualBox/Homesteadの環境で構築する

Laravel6がリリースされましたが、今回はVagrant/VirtualBox/Homesteadの組み合わせで環境を構築します。Laravel5のHomestead環境は何回も作ってるのですが、Laravel6が出たのでこれを機会に構築手順をまとめていこうと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました